びよとま

南インド料理とまんがなどについてつれづれ書いています

NovelJam

タロットで振り返るNovelJam参戦記(6)11/29-12/3(完結)

投稿日:2019/12/19 更新日:

11/29 審判

11/3 11:00 編集氏の指摘がもっとも、と結論付け、元のオチに戻す(復活)。
弊チームは12:00最終稿の予定。

編集氏「あとどのくらいでできますか?」
わたし「15分」
編集氏「え」

リツコさんなら後15分もあるわ、と言うところ 。

11/30 ワンドの9

最終稿脱稿。 ボロボロになったわたし。 気が付くと思考が「無」。
BCCKSの操作説明が頭に入らない。
案の定このあとBCCKSでの発刊をミスる。

編集氏に聞くと 「去年は編集にやってもらった」 と、まさかの回答

11/30 ソードの2

脱稿以降、省エネモードどころか電池切れのわたし。
Twitterを見ることもできず。 じっと身体を休める。
鍼灸院行きたいー!! となる。

またはもみほぐし。 基本じっとしている。懇親会もぼーっとしがち!

12/1 世界

とりあえず発刊までこぎつけてハッピーなわたし。
終わってみるとプロットの遅れもNovelJam感があってよかった。
わたし、ジャムってる!
みたいな。
本当は睡眠時間が取れるスケジュール調整できたらよかったですけど

12/2 ワンドの4

11/3 18:00-懇親会を楽しむ参加者。みんな初版リリースできました!!

12/3 ソードの4

11/4 起きて、1時間後には昼寝をしているわたし。
気が付くと半日経過。
この日は
「もうパソコンもスマホも触りたくないよ……」

-NovelJam

Copyright© びよとま , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.